メニュー

新着情報

物件検索

ハウトゥ

企画

 よか家 物件購入ガイド ×
クイックメニュー↑
 契約から入居、返済まで マイホーム購入への道
契約
 契約前に重要事項説明を受けます。 売買の条件や、物件の詳細について説明がありますので、事前にチェックをしておきましょう。
契約には手付金、印紙税、(仲介物件の場合)仲介手数料の半額が必要になります。

ローン申込
 契約後、金融機関にローンの申し込みを行います。 不動産会社に申込書や記入方法などを教えてもらいましょう。 このとき収入証明書や住民票などの必要書類が必要になりますので、事前に用意しておきましょう。

購入代金の支払い
 建築済みの物件はこの時点で代金の支払いを行います。 手付けとして支払った額を差し引いた残金を支払います。 また仲介の場合は仲介業者に残りの仲介料(半額)を支払います。
この時点で支払いができない場合は短期融資(つなぎ融資)が必要になります。

引き渡し、入居
 鍵を受け取ったら引き渡しの完了です。 引っ越しなどを行ってください。 登記のための費用が生じます。 マンションの場合は修繕積立金、新築一戸建ての場合は水道負担金が必要になります。

その後
 登記が済んだら正式にローン契約を結びます。 短期融資(つなぎ融資)を利用していた場合は返済します。 融資を受け、条件を満たす物件を買った場合、確定申告をすることで所得税が還付される住宅ローン控除を受けることができます。 その他にも税制面で優遇される場合がありますので、購入時にご相談ください。

よか家.com